特定社会保険労務士の自力整想館3

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月31日…どの程度の影響があるのかと、ミ〜さんは思案に暮れるのであった…「んもう〜私知りませんから

<<   作成日時 : 2009/03/17 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日もいろいろあったが、K食品工業から「パートさんを40名ほど雇用保険に入れてもらいたいのだが。」・・・ミ〜さん「キチンと労働条件通知書か何かを作ってもらってくださいね。」・・・行政官庁が対面相談業務を放棄しようとしてからトミにミ〜さんがクチうるさくなった・・・「…というわけで、労働条件通知書を事業所で作成しておいて欲しいのですが…」「センセイの方で作ってえな。」・・・「…というわけで、労働条件通知書をウチで作成することになった。」「センセイ!1枚につき千円はもらいますからね。」・・・まあ、名前を変えるだけで通知書をセッセとつくるのかなあ・・・





非正規労働者、年度末に救済…雇用保険法改正案で与野党合意


大揺れ雇用
 雇い止めにあった派遣労働者の失業手当給付条件を緩和するなど非正規労働者の救済を柱とした雇用保険法改正案について、与党と民主党は17日午前、施行日を4月1日から3月31日に前倒しするなどの修正案を提出することで合意した。

 修正協議が整ったことで、同改正案は今月中に成立することが決まった。

 施行日を31日に前倒しする措置は、今年度末から製造業派遣で大量の失業者が出ると言われている「2009年問題」を念頭に置いたものだ。今年度末付で失職した非正規労働者も、改正される雇用保険法に盛り込まれる〈1〉特に雇用情勢が厳しい地域の再就職困難者などを対象に失業手当の給付日数を60日延長する〈2〉雇い止めにあった派遣労働者らが失業手当を受給するために必要な保険加入期間を1年から6か月に短縮する――などが適用される。

 今回の合意により、民主党は衆院に提出した改正案を取り下げる。18日の衆院厚生労働委員会で修正案が採決され、来週には参院で審議が始まる運びだ。

 協議では、雇用保険の加入要件について現行の「1年以上の雇用見込み」を「6か月以上」に緩和する政府案と、「31日以上」を主張する民主・社民両党の隔たりが大きく最後まで調整が難航した。ただ、加入要件は局長通達で法律事項ではないため、一層の緩和を付帯決議に盛り込み、結論を厚生労働相の諮問機関「労働政策審議会」での労使による議論に委ねた。

 野党は、政府案に盛り込まれた2009年度に限り雇用保険料率を現行1・2%から0・8%に引き下げるとの項目を撤回するよう求めていたが、与党側は応じず、政府案通り改正されることとなった。

(2009年3月17日12時25分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090317-OYT1T00536.htm

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NHKニュースでは、例年3月31日に雇い止め(解雇)になる人が増えるから、3月31日に解雇される人から適用するとかの解説があったような。
しかし、この改正だと「雇い止めにあった派遣労働者ら」に限定されているような気がしますので、例えば最初から11ヶ月間正規の方と同じフルタイム雇用の期間従業員が契約期間満了である場合、普通退職?保険料は毎月納めているのに基本手当支給は必要な被保険者期間12ヶ月に満たさず、この恩恵に与れず。。。やっぱり新聞記事、TVニュースだけではわかりません(^^;;;
かなち
2009/03/17 21:07
昔?のことですが・・・。
ある事務所に手伝いに行ったら、名前と資格取得日だけを空欄にした労働条件通知書をコピー。後で、せっせと書き入れるという作業をしていました。
就業規則も、空欄に書き入れるだけの量産体制。
さすがに、その事務所と縁が切れたときはホッとしました。
ふとっちょえすあーる
2009/03/18 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月31日…どの程度の影響があるのかと、ミ〜さんは思案に暮れるのであった…「んもう〜私知りませんから 特定社会保険労務士の自力整想館3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる