特定社会保険労務士の自力整想館3

アクセスカウンタ

zoom RSS 叱られた翌日に心療内科に診断書を出させて監督署に「労災にして下さい」と飛び込んだ。泡食った社長は「な

<<   作成日時 : 2009/03/08 15:15   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

「急性ストレス反応」などという診断名があるのだと知った・・・グランドオープンまじかの営業所に入社して3ヶ月目、確かに忙しかっただろうが、周囲との折り合いが悪く、以前も同じような病気になったことを隠して入社していたようだ・・・「社長のお気持ちはわかりますが、監督署の判断が出るまでは解雇は難しいですな。しばらくかかるでしょうが、怒ったら負けですね・・・



他の事業所の分だが、同じ心療内科から出ている診断書を何枚か見た・・・


画像








労働者サイドから見ると確かにストレスの原因の一部は事業所がわにあるといいたいのだろうが、会社側は困惑することが多いようだ・・・



1.急性ストレス反応
 精神的ショックを受けると、感情が麻痺して、周囲に何が起きたかはっきりと理解できず、行動にもとまどいが表れます。
 不安、落ち込み、焦燥、高揚などの気分が交錯して現れます。
 不眠、頻脈、発汗などの自律神経症状も顕著です。
 衝撃を受けた直後から始まり、数時間から三日以内に消失します






おきらく社労士 さんこめんとありがとさん

>>鎮は何をしているのだ、とよく言われるが
>あたしは、口が裂けてもそういうことは言いません。

実は、かつて、「いったい鎮は何をしているのだ」といった連中の周辺でふらふらしていたのでありますが、クーデターが起こると引きづりこまれ、現在は苦界に身を沈めておりまする・・・

鎮になった役得なんかすっかり無くなり、時代に翻弄されて開き直るしかありませぬ・・・

どうか、おきらく社労士様も、口を裂けて叫びましょう・・・

「私、おきらく社労士が、無能なお前たちに代わって会を牛耳ろうではないか^_^;ガハハ」



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
見なかったことにします。。。( 一一)
おきらく社労士
2009/03/08 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
叱られた翌日に心療内科に診断書を出させて監督署に「労災にして下さい」と飛び込んだ。泡食った社長は「な 特定社会保険労務士の自力整想館3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる