特定社会保険労務士の自力整想館3

アクセスカウンタ

zoom RSS 「社会保険の事務手続」を大量に購入させられた頃もあったのだなあと、今更ながら時の移り変わりを思ふ・・

<<   作成日時 : 2009/03/25 20:40   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

おきらく社労士 さんコメントありがとうございます・・・

>今日うちに届いたDMであります。小生の為に買ってくださるとは、ありがたいですなぁ(^^)

昔、押し付け的に買わされていた頃だったら何冊でもお分けしたのですが・・・

大昔は、算定の説明会の会場には、社労士ごとに顧問先の数だけ「社会保険の事務手続」を用意しておき、説明会に出席した社労士に持って帰らせたこともありました・・・

もちろん、定価で本代を徴収されたのでありますが、まだ社会保険事務所の末端の公務員でさえ「我々は国家を背負っているんだ」というプライドだけが高かった頃であります・・・

まあ、押し付け販売もいいとこなんですが、なぜか直接文句をいう人も少なかったような・・・

それよりも、会場を訪れた同業者は、

「おお、あのセンセ、ぎょうさん買わはんのやなあ。」

「なんや、こっちのセンセ、思ったより少ないなあ。」

などと、顧問先数を推し量るバロメーターにもなっていたような・・・・


そのうち、やはり、苦情が出たためか、「顧問先数の概ね3割を社労士が発注する」ということになり、中には10冊ほど注文して「概ね、でいいんですよね。」と非協力を表明する人もでてきたようだ・・・


事業所先に配るのであるが、タダで配っている同業者も多かったと思う・・・

その頃の我が事務所では、ミ〜さんが買いそうな事業所に「こんな本、要りませんか」と電話して、その数だけ購入していた・・・
そして、顧問報酬を請求するとき、キッチリと上乗せしていたようであります・・・

同業者の中には、配ることもめんどくさいと、事務所に積んだままにしていた人も・・・





おそらく、当時は社会保険事務所に割り当てがあり、機械的に送ってきた大量の本を、社労士に買わせていたのであろう・・・

・・・そうねえ、この本に限らず、似たようなことがあり、社会保険事務所の中には、配りもしない沢山の本やらパンフレットが山積されたいたっけ・・・国民のコトなんか眼中に無く、もうまったく莫大な無駄遣いをして痛んだと・・・今更ながら思ふ・・・だって、年度末になるとトン単位で廃棄していたのだから・・・・





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「社会保険の事務手続」を大量に購入させられた頃もあったのだなあと、今更ながら時の移り変わりを思ふ・・ 特定社会保険労務士の自力整想館3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる